1.相部屋について

「宿泊は相部屋となる場合があります」とありますが、どうしても相部屋じゃないとダメですか…
今回のツアーでは、とやまの「くらし」を体感していただくため、民家を改装したゲストハウスなどをご用意しております。部屋数の限られている宿泊場所は相部屋になることがございます。ご家族やご友人、年齢の近い方どうしなど、部屋割りはできるだけ配慮させていただきますが、どうしても難しい場合は、近くの宿泊施設をご案内しております。この場合は別途 5,000~7,000円の追加宿泊費が必要となりますので、ご了承ください。

2.食事について

アレルギーなどがあり食べられないものがあります
あらかじめ出されるメニューのわかる訪問先での食事については、できる限り対処させていただきますので、お申込みフォームの所定の場所に、アレルギーのある品目などをご記入ください。まち散策などでランチをする場合、旅行当日にふらりと立ち寄ったり、お店に入ってからメニューを決めるものもありますので、ガイド係の方やお店の方と相談いただければと思います。その他、個別のご質問などは、(株)ワールドリー・デザインまでお問い合わせください。