│とやま移住旅行とは?│


 サクッと地方に移住を決めることのできる方って、実は珍しいのかもしれません。 「いずれは(富山のような)地方で暮らしたい」と思い立っても、すぐには今の仕事や生活を捨てがたい。そういう方が多いのではないでしょうか?実際、移住するためには、住まいや仕事、生活環境などをほぼイチから調べたり開拓したりせねばなりません。

 働きざかりの人の場合、今の場所で仕事を続けながらの移住準備となりますから、並々ならぬエネルギーが必要です。バクゼンと「いいな」と思うだけで、気づいたら何年も経ってしまったという方だっていらっしゃることでしょう。

 【郷に入っては郷に従え】という言葉はありますが、人の気持ちはそう簡単には割り切れませんよね。「今の仕事をやめて富山に行って、いい仕事がなかったらどうしよう」「住む場所以外にも愉快な気持ちになれる場所や、話の合う仲間を見つけられるだろうか」「自然や食や人のよさはわかるけど、教育レベルはどうなんだろう」…などなど。富山で〝暮らすイメージ〟と、現実に富山で〝暮らしを始める〟ことの間には、実は大きなギャップがあるのです。

 家や仕事や協力者を見つけられても、それが【自分にぴったりはまっているのか】は、少し時間をかけて付き合ってみないとわからないものです。だからこそ、理想の暮らしを手に入れるためには、自分の求める地域や家、仕事や仲間と、なるべく早く出会っておいた方がよいのです。

 「とやま移住旅行」は、うっすらと富山への移住を考えつつも、なかなか決定打を得られていないと感じている方を対象にしています。ツアーを企画し、案内するのは、実際に富山に移住した人々。移住前後の気持ちや思いを共有できる人たちと、移住の本当のところもざっくばらんに話しながら、富山の「しごと」と「くらし」をじわーっと巡る、スペシャルなツアーです。

 何度も言いますが、働きざかりの移住はエネルギーがかかります。だからこそ、気持ちのわかる頼れる人がいると、心強いですよね。まずは、移住の先輩であり案内役である私たちが、あなたの仲間になります。

 今回の小さな旅行は、富山を愉快にするための第一歩でもあるのです。私たちと一緒に、富山をもっとステキに、もっと楽しくしましょう。

│とやま移住旅行の特徴│

地元案内役と対話しながら巡る。

移住の先輩たちが、あなたのガイド役を務めます。

移住者や地元の人たちとの交流を通じ、地域の事情や雰囲気、新たな動きなどについてもざっくばらんに語り合います。

要望によって体験内容が変わる。

少人数のグループに分かれての行動がメインとなります。

自分の好みや要望に合わせて、巡る場所やガイドを選んで、組み替られるカスタマイズツアーです。

自由行動・散策する時間がある。

出発地から目的地までの「移動」の時間を大切にします。

街並み散策などはあまりコースを決めず、直感で自由に動けるような時間があります。

地元の人や参加者と何かをやる。

主体的に人や地域に関わりを持つと見えてくるものがあります。

簡単なミッションを設けて、「インプット」ばかりでなく「アウトプット」も行えるようにします。

人の目を気にせず相談できる。

大人数だと、空気を読んでしまって、なかなか聞けないこともありますよね。

でも、今回は、そこをすっきりさせて欲しい! 少人数でホンネのところを聞ける、話せる時間と場をたくさん持ちます。

範囲は小さく、密度濃く人に会う。

できるだけ移動範囲はコンパクトに。移動する時間を節約する分、様々な人と出会える工夫をしたいと思います。

でも、ただたくさんの人に会うだけではありません。コミュニケーションの密度も高くします。

先輩移住者〝と〟一緒に、巡る。

キラキラ素敵に暮らす移住の先輩を巡るばかりだと、疲れちゃいますよね。そこに至るまでの苦労や裏話も知りたい。

だから、移住の先輩たちの日常が垣間見れる巡り方をします。いいところばかりでなくボロも見えるツアーです。

頼れて甘えられる人をつくれる。

移住者の先輩たちはもちろんのこと、地域の世話役のように顔の広く面倒見のいい人や、孤高の仙人のように精神的な支柱になりそうな人、似たような感覚を持っていて友達になれそうな人…。

「ここにきて大丈夫♪」と思える人との出会いがきっとあります。

Facebook
Facebook
Twitter
Visit Us
Instagram